新着記事

消費税増税の前に思うこと

 皆さんご承知の通り、4月から消費税が5%から8%に増税されます。
私は、消費税の増税はこれから先の高齢化社会の社会保障等を考えると
やむを得ないとおもいます。
しかし、少し時期が早すぎます。
日本の景気は上向きだと言われていますが、長野をはじめとする地方の中小企業の
業績はいまだ厳しい状態にあるというのが私の実感です。
地方の経済がもう少し良くなってからでも遅くはなかったのではないかと感じています。
また、消費税は累進課税ではないので、さらなる大企業との格差拡大の恐れがあります。
これから、さらに10%に増税をする場合には、事業者免税点の引き上げや複数税率制度の導入
等による、格差是正が望まれます。