Articles Posted by the Author:

  • 青色申告承認申請手続

    青色申告承認申請手続

    個人で新たに事業を始められた方が青色申告を希望する場合、青色申告承認申請書を 税務署に提出する必要があります。 提出期限は、事業開始日が1月1日から1月15日の間なら3月15日、事業開始日が1月16 日以降ならその事業開 […]


  • 所得税の予定納税

    所得税の予定納税

    その年の5月15日現在において確定している前年分の所得金額や税額などを基に計算 した金額(予定納税基準額) が15万円以上である場合、その年の所得税の一部をあらかじめ納付する予定納税とい う制度があります。 予定納税は、 […]


  • 源泉所得税の納期の特例

    源泉所得税の納期の特例

    源泉所得税について納期の特例の適用を受けている事業者の方は、 1月から6月分の徴収分をまとめて納める必要があります。 今年の納期限は7月10日(水)となりますので、ご注意ください。 ——̵ […]


  • 個人事業者の消費税確定申告書作成手順

    個人事業者の消費税確定申告書作成手順

    軽減税率制度の影響で、個人事業者の消費税確定申告書の作成手順に若干の変更があ ります。 これまでは、帳簿から青色申告決算書を作成し、そこから転記する方法で課税取引金 額計算表を作成し、 最終的に消費税確定申告書を作成して […]


  • 路線価

    路線価

    国税庁が2019年分の路線価を発表しました。 発表によると、全国約32万地点の標準値は2018年比で1.3%のプラスとなり、上昇率は この4年でも最も高かったようです。 訪日客の増加や、都市・地方の再開発などが大きな原因 […]


  • 暗号資産の所得区分

    暗号資産の所得区分

    暗号資産(仮想通貨)取引により生じた利益は、暗号資産による収入によって生計を 立てている場合または、 暗号資産による取引が事業所得等の起因となる行為に付随したものである場合を除 き、雑所得に区分されます。 また、雑所得の […]


  • 暗号資産の課税対象

    暗号資産の課税対象

    最近、暗号資産(仮想通貨)がビットコインを中心に再び上昇しているようです。 個人で暗号資産による投資を行っている場合、以下の1〜4が所得税の課税対象とな ります。 1暗号資産を売却した場合 2暗号資産で商品を購入した場合 […]


  • 事業者が注意すべき軽減税率への対応

    事業者が注意すべき軽減税率への対応

    軽減税率の対象品目の売り上げや仕入れ(経費)がある事業者の方は、 仕入税額控除の適用を受けるためには税率ごとの区分を追加した帳簿と請求書を作成 しなければなりません。 以下の表は現行制度の記載事項と軽減税率導入後に新たに […]


  • 個人住民税

    個人住民税

    個人事業者の方は住民税の納付が普通徴収により行われるため、納期限にご注意ください。 普通徴収の納期は年4回あり、第1期は6月末日、第2期は8月末日、第3期は10月末日、第4期は1月末日となります。 本年の第一期の納期限は […]


  • がん保険について

    がん保険について

    税理士の長峰行希でございます。国税庁が24日までに、法人契約のがん保険や医療保険について、 全額損金算入できる保険料の範囲を1契約あたり年間30万円までに制限する方針を生命保険業界に通知しました。 国税庁には販売が過熱し […]