貸倒れに関する経過措置

事業者が、平成26年4月1日から令和元年9月30日までの間に行った課税資産の譲渡等 で、 令和元年10月1日以後に貸倒れの事実が生じ、税込価額の全部または一部を領収する ことができなくなった場合、 貸倒れに係る税額の控除については、旧税率の8%が適用されます。
—————————————————— 長峰税務会計事務所 〒380-0826 長野市北石堂町1027-19 TEL 026-223-5771 FAX 026-223-5773 税理士 長峰行希 TEL 090-5547-9038 mail kouki@mx1.avis.ne.jp ——————————————————